ヴォルスタービヨンド プロテインを飲んでいる人は過剰摂取に注意

ヴォルスタービヨンドは、ペニスの増大サポートに役立つサプリメントに馴染み深い成分をバランスよく摂取することができます。

ただ、どんなに効果的な栄養でも大量に摂ればいいというわけではありません。

逆に過剰摂取に気をつけていなければ、増大効果どころか身体に思わぬ負担をかけてしまうことがあるために、くれぐれも注意が必要です。

体内にはかなりの量のアルギニン

L-シトルリンとL-アルギニン、そして亜鉛を中心として圧倒的な配合量を誇るヴォルスタービヨンド。

動植物由来の61種類の濃密成分が身体に効率よく作用し、ペニスの増大に必要となる血流量の増加、男性ホルモンの分泌促進、精子量の増加や精子の活動活性化などを総合的にケアしていくのに役立ちます。

特にシトルリンに関しては体内に入ることでアルギニンに変換されます。

この際に生成される一酸化窒素が血管を拡張、血流を促進させることで末端にある海綿体までスムーズに血液や酸素、栄養を届けられるようになるのがポイントです。

そして、アルギニンと一緒に摂取することで相乗効果を期待でき、両方が配合されたヴォルスタービヨンドを利用することで、体内にはかなりの量のアルギニンが満たされることになります。

プロテインに同様の成分が配合されている

さて、男性として自信が持てる身体作りのため、ペニス増大にヴォルスタービヨンドを利用しているだけではなく、運動前にプロテインを摂取しているというかたも少なくないでしょう。

効率よく筋肉をつけるための栄養が配合されているのがプロテインです。

ですが、ここで注意しておきたいのが、増大サプリに配合されている成分とプロテインの成分に類似している点が多いというところです。

別の目的のために利用しているヴォルスタービヨンドとプロテインに同様の成分が配合されています。

このため、気がつかないうちに栄養の過剰摂取になっていることがあります。

アルギニンは血流促進効果や疲労回復効果に優れていることからプロテインにも多く含まれています。

1日に5,000mg以上摂取した場合、消化不良を起こして腹痛や下痢といった症状が見られるケースがあり、注意が必要です。

まとめ

ヴォルスタービヨンドは1日の目安量で、体内でアルギニンに変化するシトルリンを801mg、アルギニンを282mg摂取できます。

これだけであれば副作用が心配される量には及びませんが、そこに1日の食事から摂取する分、そして増大サプリと同じく大量にアルギニンを含んだプロテインを併用することになります。

このことで、通常よりもかなりの量を体内に摂り入れることになります。

副作用が心配されるよう量ではない場合でも、何らかの不調が表れる可能性が考えられます。

ですので、可能な限りこれらの同時利用は避けたほうが賢明です。

ペニスの増大を期待するのであればヴォルスタービヨンドのみで十分、筋トレなどの運動にプロテインを利用しなくても、ヴォルスタービヨンドのシトルリンやアルギニン、亜鉛が身体作りもサポートします。

栄養のバランスを考えながら、上手く活用していきましょう。

・ヴォルスタービヨンドが一番安く買えるのは ⇒ 【公式】ヴォルスタービヨンド
・塗るタイプがいい方は ⇒ 【公式】ヴォルスターリキッド