ヴォルスタービヨンド 飲み方は期待する効果で変える。1日に3~6錠

ヴォルスタービヨンドというサプリメントが人気ですね。

でもこのヴォルスタービヨンドって、いつどのタイミングで飲むのがいいのでしょう。

公式サイトにも特に記載されていないので、悩んでいるかたもいらっしゃるかもしれません。

せっかくの増大サプリメントですから、いちばん効果的な飲み方をしたいですよね?

よくある問い合わせに対する回答は、1日3~6粒「ご自身のペースでお飲みいただけます。」と書かれているだけ。

そうなんです!

ヴォルスタービヨンドは医薬品ではなくサプリメントなので、飲み方の決まりが明確にはされていません。

そこで、どのように飲むのがいちばん効果的なのか、調べてみましたので参考にしてくださいね。

飲み方は期待する効果で変える

世の中にあるサプリメントにはたくさんの種類があって、配合されている成分もいろいろです。

重要なのはどんな理由で、どんな効果を期待して飲むのかということです。

それぞれがもたらす効果を考えて見ましょう。

  • 栄養補給
  • 朝の目覚めをスッキリしたい
  • 疲れをとりたい
  • 元気を出したい
  • お肌にハリを出したい

などなど、色々な効果を期待して服用しますよね。

このようにそのサプリメントの効果を考えればおのずと、飲むタイミングがわかります。

  • 栄養補給=食後ならいつでも服用可
  • 目覚めをスッキリ=夜の服用が効果的
  • 疲れをとる=疲れた日の夜、疲れが残っている朝、どちらでも可
  • 元気を出す=日中行動するなら朝、夜勤や徹夜で残業などなら夜も可
  • お肌にハリを与える=就寝前

など、このように飲むタイミングを決めればいいのです。

増大目的なら、お勧めは就寝前

ヴォルスタービヨンドの場合は、増大サプリです。

ほとんどの方が大きくしたいという思いで飲むんだと思います。

先ほど挙げた例は増大目的の次に結果、そういう効果が表れればいいなぁという感じですよね。

増大目的なら、就寝前の服用がいちばん効果が高いと思います。

ヴォルスタービヨンドに限らず、サプリメントは空腹時に飲むと良いと言われています。

さらに就寝中はいろいろな身体のケアが体内で行われています。

そのタイミングでヴォルスタービヨンドを投与するという感じです。

もしも、寝る前の服用によって目がさえて眠れない・・・などの症状が現れた場合は、朝食後などのタイミングに切り替えましょう。

朝昼夜など分けて飲む方が効果的という方もいるので、自分に合うタイミングを探してみてもいいですよね。

3粒から始めて徐々に増やしてもいい

飲む量は、3~6粒が適量ということなので、その範囲内で体調を見ながら決めていけばいいと思います。

3粒からはじめて、様子をみながら増やしていくのがいいでしょう。

ただし、サプリメントの効果を高めるためには毎日飲むことが大切です。

6粒飲んで翌日飲まないということは避け、3粒づつ毎日飲むようにしましょう。

飲むときには、たっぷりの水で飲みましょう。

薬もサプリメントもこれは同じです。

牛乳やコーヒー、お茶、ジュースなどでの服用はなるべく避けましょう。

まとめ

ヴォルスタービヨンドは、サプリメントなので指定された飲み方は特にありません。

ただし、より効果を高めたいならば注意することはいくつかあります。

3~6粒を毎日、なるべく決まった時間に、水で服用すること。

体調をみながら、3~6粒内で量を増減すること。

就寝前に飲むのが効果的だが、副作用があれば飲む時間を変えること。

以上がヴォルスタービヨンドの飲み方の注意点でした。

・ヴォルスタービヨンドが一番安く買えるのは ⇒ 【公式】ヴォルスタービヨンド
・塗るタイプがいい方は ⇒ 【公式】ヴォルスターリキッド