ヴォルスタービヨンド 何粒飲もうか迷っている人は1日3粒から始める

何かしらの効果を期待して、サプリメントを飲む時、「たくさん飲めば、よく効く」と思っている人が意外といます。

それは全くの間違いですよ。

それどころか過剰に摂取することで下痢などの副作用が出てしまうこともあります。

このページではヴォルスタービヨンドの最も安全で効果的な飲み方を考えてみたいと思います。

間違った飲み方では効果が薄れる

ヴォルスタービヨンドには血行促進効果のシトルリン、疲労回復効果のアルギニン、滋養強壮効果のクラチャイダムなどの61種類の成分を配合して作られた増大サプリです。

効果が高く人気もあり、優れた製品であることは間違いありません。

ですが、謝った飲み方をしていると効果を実感することなしに自分には合わなかったと諦めてしまうことになってしまいます。

何粒飲もうか迷ったら、少量から始めて調節する

ヴォルスタービヨンドの一日の摂取目安量は3粒から6粒とされています。

効果アップを期待して目安量以上に摂取しても体が吸収できる有効成分の量には限度があります。

ですから、余分に摂取しても体外に排出されてしまう量が増えるだけで高価なサプリを無駄にしてしまうことになるだけです。

さらに、シトルリンの過剰摂取は頭痛を引き起こしかねませんし、アルギニンの過剰摂取は腹痛や下痢を誘引してしまう可能性があります。

健康補助食品は継続によって効果を実感するものですから、一度にたくさん摂取して効果を高めようとすることはNGなのです。

もし自分には何粒が適しているんだろうと思っている人は初めは3粒から、そして徐々量を増やしたり、調整したりしてみるといいですよ。

基本的には水か白湯で飲む

摂取目安量を守り水または白湯で飲むことが、ヴォルスタービヨンドの効果を無駄なく最大限に引き出すことにつながります。

薬ではありませんから水や白湯でなくても副作用の心配はありません。

ですが、お酒で飲むと頭痛や吐き気を生じやすくなり、コーヒーや緑茶ではカフェインの影響で成分が吸収されにくくなり、スポーツ飲料でも体内吸収率が低下します。

数回に分けて空腹時が効果的

このような基本を押さえたうえで、さらにプラスアルファでヴォルスタービヨンドの効果を高めるためのポイントは、空腹時をとらえて一日複数回にわけて飲むということです。

薬とは違い食前食後の制限はありませんからいつでも気が向いた時に飲むということでも構わないです。

しかし、有効成分の吸収率が高くなる空腹時をとらえることで吸収できずに体外へと排出されてしまう量を極力減らすことができます。

可能な限り有効成分を吸収出来るようにして最大限の効果を引き出すことができるようになります。

加えて複数回に分けて飲むことで常に体の中に有効成分が供給されている状態になり、効果が常に継続しているため増大効果もじわじわと確実に増していくことになります。

まとめ

健康補助食品であるために飲み方は個人の自由と考えている方も多いはずです。

でも、最大限の効果を引き出すためには少しの手間が必要となります。

ぜひ正しい飲み方でヴォルスタービヨンドにトライしてみてください。

・ヴォルスタービヨンドが一番安く買えるのは ⇒ 【公式】ヴォルスタービヨンド
・塗るタイプがいい方は ⇒ 【公式】ヴォルスターリキッド