ヴォルスタービヨンド 下痢や火照るという症状の原因の多くは過剰摂取

増大サプリでお馴染みの成分の他に、特許成分のジオパワーやバイオオペリンを加えたヴォルスタービヨンド。

カプセル1粒455mgの中にコンプレックスの解消に有効な成分がたっぷりと詰まっています。

ただ、飲むだけでペニスを大きくするためのケアができる手軽さで利用する方が多いものの、中には飲んだ後に下痢や火照りを訴えている声も聞かれるのが気になるところです。

しかし、そこは摂取の仕方に理由があったんです。

豊富な栄養成分

まず、ヴォルスタービヨンドにはペニス増大に効果を期待できる有効成分が配合されているものの、サプリであって医薬品ではありません。

主成分であるL-シトルリンは1日の摂取目安量である800mgを3粒で補うことができ、血管を拡張して血流を増大、成長ホルモン合成の補助を行います。

L-アルギニンも同様で、シトルリンと同時に摂取することで相乗効果が認められている成分です。

また、セックスミネラルとして知られる亜鉛も12mg摂れて、生殖機能の向上や精液の増量、精子の活性化に役立ちます。

そして、山芋から採れる成分から作られたジオパワーや黒胡椒の辛味成分であるバイオペリンを含め、これらは全て食事からも摂取が可能な動物や植物由来の成分です。

下痢、火照り、嘔吐の原因はほとんど過剰摂取

食品扱いであるサプリは、基本的に副作用の心配がないものになります。

しかし、どんな食材であっても必要以上に摂取をしすぎると栄養が偏り、身体に負担になってしまうことは否めません。

特に、通常の食材よりも効率よく栄養摂取できるように成分が詰まっているサプリの場合は、過剰摂取による悪影響が出やすくなります。

これはどんなサプリにも言えることであり、ヴォルスタービヨンドも例外ではありません。

まず、L-アルギニンの摂りすぎで多いのが消化不良による腹痛や下痢です。

成分の分解のために腎臓や肝臓にも必要以上に負担がかかりすぎてしまうため注意が必要になります。

同様に、亜鉛も過剰摂取による吐き気や貧血といった不調が見られるため気をつけなければなりません。

血行促進効果が得られることから、やはり大量に摂取すると急に上がった代謝の影響で火照りを感じることもあります。

まとめ

逆に言えば、摂取目安量さえしっかり守っていればヴォルスタービヨンドは安全なサプリです。

多くの場合、身体に不調を感じるのは増大サプリに強い効果を期待をするあまり、多めに摂取する誤った使いかたによるものになります。

増大サプリには即効性はありません。

それよりも、決まった量を継続的に摂取することで体質の改善を試みることが重要です。

大量に飲むのではなく、安全な量を毎日摂り続けることがペニスにとっていい作用をもたらします。

・ヴォルスタービヨンドが一番安く買えるのは ⇒ 【公式】ヴォルスタービヨンド
・塗るタイプがいい方は ⇒ 【公式】ヴォルスターリキッド